契約前に知りたいコミュファ光の料金や初期費用、メリットを解説

契約前に知りたいコミュファ光の料金や初期費用、メリットを解説

コミュファ光は愛知、岐阜、三重、静岡、長野の5県で展開している、KDDI系の光回線です。以前は中部電力系でしたが、現在でも資本参加しています。

プロバイダー事業も行っており、回線とプロバイダーの両方をコミュファ光にすることで、支払いなどの窓口が1つになるなどのメリットがあります。
さらに、東海地区で利用できる光回線の中では、比較的安いインターネット回線と言えます。

コミュファ光ってどんな光回線?

コミュファ光は中部テレコミュニケーションが運営している光回線です。もともとは中部電力などによって設立されましたが、2008年からKDDIの子会社となっています。

現在でも中部電力が資本参加していることもあり、関西電力系であるeo光と同様に、独自の光回線を持っています。インフラ系ならではの強みといえます。

このため、プロバイダー事業では自社の光回線を一緒に提供しています。光コラボのように、他社の回線を借りて運営しているわけではないのです。

対応エリアは愛知、岐阜、三重、静岡、長野の5県です。一戸建て用と集合住宅用がありますが、現時点では長野県は一戸建て用のみとなっています。

一戸建て用プランは1Gbps、300Mbps、30Mbpsの3種類があり、都市部を中心とした一部地域では10Gbpsと5Gbpsが選べます。

集合住宅用は棟内が光ファイバー回線なら10Gbps、5Gbps、1Gbps、300Mbps、30Mbpsの5プランがあります。棟内がVDSL方式なら100Mbpsのみです。

コミュファ光の月額料金は安い

コミュファ光にはプロバイダー一体型と、回線だけを利用するプロバイダー選択型の2種類があります。ここでは、プロバイダー一体型の料金について説明していきます。

プロバイダー一体型には光電話とのセットと、一戸建て用に光電話・光テレビとのセットが用意されています。月額基本料金は下表の通りです。

光電話とのセット
10G 5G 1G 300M 30M
6350円 6000円 5550円 5050円 4110円
光電話・光テレビとのセット
10G 5G 1G 300M 30M
6400円 6050円 5600円 5510円 4570円

また、マンション型で棟内がVDSL方式の場合、選べるプランは100Mbpsのみです。月額料金は3980円となっています。

他社のプロバイダー一体型の月額料金を見ると、10Gbpsタイプはauひかりの標準プランが8800円です。NURO光は5743円ですが、工事料金が6万円と高いです。

後述するように、コミュファ光にはさまざまな割引特典もあります。東海地区で利用できる光回線の中では、比較的リーズナブルな部類に入るといえます。

コミュファ光を契約すると発生する初期費用

コミュファ光の光回線を利用するためには、初期費用がかかります。具体的には契約事務手数料と、光ネット工事費です。光電話や光テレビを付けた場合は、その工事費も必要です。

まず、契約事務手数料は700円で、これは絶対に払わなければなりません。光ネット工事費は2万5000円となっています。

NURO光の工事費が6万円であったことを考えると、ほぼ半額です。コミュファ光が安いとしているのは、こうした工事費も考慮したうえでのことです。

また、光ネット工事費については、午前9時から午後5時の間に工事を行えば、無料になります。ただし、12月29日から翌年1月3日までについては、無料の対象外です。

光電話の工事費は3000円で、光テレビは1万8700円です。ただし、光テレビの工事費については、3年間の利用を約束すれば8000円、5年間ならば3000円に割り引かれます。

工事費無料で、光テレビも割引対象になれば、初期費用はたったの6700円ですむのです。家に光回線が整備されていない状態でこの価格ですから、安いといえます。

コミュファ光を使うメリットはある?

コミュファ光を使うメリットとしては、さまざまな割引キャンペーンがあり、通信料金を抑えられることが挙げられます。主なものは以下の通りです。

  • ギガデビュー割
  • auスマートバリュー
  • auまとめトーク
  • 機器利用料無料
  • 中部電力の料金割引

ギガデビュー割

10GB、5GB、1GBの3プランで、利用料金を割り引くサービスです。長野県以外のギガデビュー割と、長野県用のギガデビュー割信州の2種類があります。

ギガデビュー割を適用すると、一戸建て用の光回線&光電話、光回線&光電話&光テレビのセット料金は、下表のようになります。

光回線&光電話
割引前 割引後
10G 6350円 4930円~
5G 6000円 3930円~
1G 5550円 3930円~
光回線&光電話&光テレビ
割引前 割引後
10G 6400円 4980円~
5G 6050円 3980円~
1G 5600円 3980円~

集合住宅用の場合は下表のように、10Gと5Gの割引額は一戸建て用と同じですが、1Gプランの割引率は高くなります。

光回線&光電話
割引前 割引後
10G 6350円 4930円~
5G 6000円 3930円~
1G 5550円 3200円~

また、ギガデビュー割信州の場合、光回線と光電話のセットが4430円~、光回線と光電話、光テレビのセットが4480円~に割り引かれます。

auスマートバリュー

コミュファ光を運営する中部テレコミュニケーションは、かつては中部電力系でしたが、現在はKDDI系です。このため、auスマートバリューの適用対象となっています。

auスマートバリューは、使用しているスマートフォンがauの場合、料金割引となるものです。しかも期間限定ではなく、auを利用している限り永久に割引となるのです。

現在、auで提供しているプランの場合、データMAX系は月額1000円の割引となります。ピタットプラン系はパケット使用量が1~7GBの場合、500円割引です。

auスマートバリューの対象となるのは10回線なので、4人家族なら全員が対象となりえます。ただし、適用を受けるためには、光電話にも加入しておく必要があります。

auまとめトーク

こちらは料金割引ではありませんが、適用を受けることで24時間、国内の電話料金が無料になります。auユーザーで、コミュファ光電話に加入している必要があります。

コミュファ光電話の連絡先電話番号に契約者と名義が同じ、もしくは住所が同じauの携帯番号を登録することで、auまとめトークの対象となります。

まず、自宅から発信した場合には、すべてのauスマホへの通話料金が無料になります。家族や特定の知人でなくても、auのスマホを使っていればOKです。

自分のスマホから電話をかけた場合、相手がauおうち電話なら無料になります。また、自宅に掛けた場合も、料金は加算されません。

機器利用料無料

光回線を利用するに当たっては、専用の機器が必要であり、利用料金が発生します。コミュファ光の場合、35カ月の分割払いで、計2万5000円を支払う必要があります。

ところが、オプションサービスである「安心サポートPlus」を同時に申し込むことで、機器利用料金が無料になるのです。

安心サポートPlusは最初の2年間は月額700円、それ以降は800円です。しかし、機器利用料無料サービスを利用した場合、安心サポートPlusも3カ月間無料になります。

なお、安心サポートPlusは、最低3カ月間の加入が条件となります。機器利用料無料サービスを受けていれば、この期間は無料なので、新たな金銭的負担は生じないことになります。

中部電力の料金割引

中部テレコミュニケーションはKDDI系ですが、中部電力が設立した会社でもあります。このため、中部電力の料金が、実質的に割引になるサービスもあります。

中部電力には、月々の料金が153円割引になる「とくとくプラン」と「おとくプラン」があります。両プランに切り替えたうえで、コミュファ光に申し込むことが条件です。

これによって、中部電力の料金支払いに使えるカテエネポイントが、毎月100Pもらえるのです。実質的に、毎月253円の電気料金割引になるのです。

ただし、東京電力の管内である静岡県の大井川以東は、扱いが違います。CDエナジーダイレクトに加入してコミュファ光に加入すると、カテエネポイント月々100Pがもらえます。

コミュファ光はオプションサービスも充実している

コミュファ光には、さまざまなオプションが用意されています。前述した「安心サポートPlus」も、そうしたオプションの1つです。

まず、パソコン診断ツールや電話サポート、リモートサポートが提供されます。訪問サポートについては基本料金が無料、作業料金が2割引になります。

コミュファ光はウイルスバスタークラウド月額版が1台分、標準で付いてきますが、安心サポートPlusでは3台分になります。月額料金は最初の2年間が700円、以降は800円です。

また、U-NEXTの動画が見られる「コミュファ光ビデオ」も用意されています。無印版だと2万本、上位版の月額プラン990だと19万本がいつでも楽しめます。

マルチデバイス対応なので、PCでもスマホでもタブレットでも利用可能です。月額料金はコミュファ光ビデオが500円、月額プラン990が1490円となっています。

コミュファ光は代理店NEXTで申し込むのが一番お得!

コミュファ光をさらにお得に利用する方法があります。多額のキャッシュバックキャンペーンを行っている、代理店NEXTで申し込むことです。

コミュファ光 代理店

まず、他社の光回線から乗り換えた場合、違約金を全額還元してくれます。特定の光回線からの場合、さらに2万円がキャッシュバックされます。

10Gbps対応地域の場合、10Gプランなら1万2000円が還元されます。また、次の3つのオプションサービスに入れば、1万5000円がキャッシュバックされます。

  • 光電話付加サービス割引パックPlus
  • コミュファ光くらしサポート
  • コミュファ光ビデオ

キャッシュバックについては現金、またはPontaポイントのどちらかが選べます。ただし、対象になっているのはプロバイダー一体型のみです。

コミュファ光公式もさまざまな割引を行っていますが、さらにNEXTのキャッシュバックが加わるわけですから、利用しない手はないでしょう。

まとめ-5県のauユーザーにオススメ!

コミュファ光は独自回線であり、さまざまな割引キャンペーンがあるうえ、auの通信料金が割引になる特典もあります。回線の利用料や工事費も、良心的な部類です。

特に、プロバイダー一体型なら、料金支払いが月1回ですむ、NEXTのコミュファ光キャッシュバックが利用できるなどのメリットもあります。対象5県のauユーザーにオススメです。