ソフトバンク光はどんな人におすすめ?おすすめの申し込み窓口も紹介

ソフトバンク光はどんな人におすすめ?おすすめの申し込み窓口も紹介

光回線にはさまざまなサービスがあり選ぶのが大変ですよね。

メリットやデメリット・評判などを把握しながら、それぞれの利用状況に合った光回線を的確に選びのは非常に難しいことでもあります。

そこで今回は「ソフトバンク光」のメリット・デメリット、評判、料金は安いネット回線なのかを紹介していきます。

ソフトバンク光の特徴を知っていきながら、自分に合うかどうかを判断してみてください。

ソフトバンク光にはどんなメリットがある?

まずは、ソフトバンク光のメリットを紹介していきます。

メリットは主に以下の5点です。

  • 乗り換えなら初期工事費が完全無料
  • フレッツ光・光コラボからの乗り換えなら工事不要で加入できる
  • ソフトバンクスマホとのセット割がある
  • 乗り換え時の違約金・撤去工事費が最大10万円まで還元される
  • 開通工事が終了するまでWi-Fi機器が無料レンタルできる

それでは1つずつ詳しくみていきましょう。

メリット①:乗り換えなら初期工事費が完全無料

ソフトバンク光への乗り換えでは、開通工事費の最大24,000円がキャッシュバックされるキャンペーンが常時開催されています。

乗り換え新規で申し込んだ場合、開通のための工事が必要となりますが、こちらの費用が全額キャッシュバックされます。

光回線の中には工事費を無料にしてくれるサービスも多いですが、そのほとんどが「実質無料」という形をとります。

これは分割払いで支払う工事費の毎月の支払い分を割引する形で無料化するというもので、完済前に解約してしまうと割引が消滅して残債を一括請求されるケースがあります。

ソフトバンク光では、工事費が「キャッシュバック」という形で還元されるため「実質無料」ではなく「完全無料」となるのでおすすめです。

メリット②:フレッツ光・光コラボからの乗り換えなら工事不要で加入できる

ソフトバンク光は「光コラボ」というタイプに属する光回線です。

「光コラボ」とは、フレッツ光の回線設備を借り受けて、独自サービスを提供する事業者のことで通信の品質はフレッツ光と同等となります。

フレッツ光の回線設備を共通して利用しているため、「フレッツ光からの乗り換え(転用)」「他の光コラボからの乗り換え(事業者変更)」では開通工事が不要となります。

工事不要ということは工事費も無料になるということなので、初期負担が大きく抑えられておすすめです。

「新規」「転用」「事業者変更」と光回線には3つの加入方法がありますが、ソフトバンク光はいずれの方法でも工事費がかからない仕組みになっています。

メリット③:ソフトバンクスマホとのセット割がある

ソフトバンクのスマホと光回線をセットで利用すると毎月のスマホ代が割引される「おうち割光セット」が適用されます。

毎月のスマホ代が最大1,000円割引されるので、通信費の節約になるでしょう。

さらに、契約者本人のスマホ代だけでなく、家族10人までのソフトバンクスマホも割引対象となっているので毎月最大10,000円の節約も可能です。

割引額はスマホでの加入プランによって異なるので以下の表を確認しておいてください。

端末 料金プラン 割引額
スマホ/ケータイ データプランメリハリ/データプランミニフィット
データプラン50GB+/データプランミニ
データ定額50GBプラス/ミニモンスター
データ定額50GB、30GB、20GB、5GB
パケットし放題フラット4G/4G LTE
1,000円
データ定額ミニ2GB、1GB
データ定額(3Gケータイ)
データ定額パック(シンプルスマホ)
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
500円
タブレット データプランメリハリ/データプランミニフィット
データプラン50GB+/データプランミニ
データ定額50GB、30GB、20GB、5GB
1,000円
データ定額ミニ2GB、1GB
(iPad専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
500円
WiFiルーター データプランメリハリ/データプランミニフィット
データプラン50GB+/データプランミニ
4G/LTEデータし放題フラット、4Gデータし放題フラット+
1,000円

現行のスマホプランでもある「データプランメリハリ」「データプランミニフィット」では、いずれも毎月1,000円の割引が提供されます。

ソフトバンクスマホをお使いの方におすすめの光回線ですし、ソフトバンク光への加入を検討される際は、スマホの乗り換えも検討してみましょう。

メリット④:乗り換え時の違約金・撤去工事費が最大10万円まで還元される

光回線の乗り換えでネックになるのが「違約金」です。

契約期間の更新月以外で解約をすると発生する契約解除料のことですが、光回線によって10,000〜20,000円かかるため大きな負担となってしまいます。

さらに、解約時に撤去工事が必要なケースもあるため、追加費用が発生することもあります。

ソフトバンク光では、こういった乗り換え時に発生した違約金や撤去工事費を最大10万円まで満額還元してくれます。

こちらのキャンペーンを使えば、解約時の負担を0にして、乗り換えることが可能ですね。

ソフトバンク光は解約〜加入に関連する負担を徹底的に軽くしてくれるという特徴があります。

メリット⑤:開通工事が終了するまでWi-Fi機器が無料レンタルできる

光回線への加入で懸念されるのが「開通工事にかかる時間」です。

サービスによっては開通まで2ヶ月以上かかることもあり、前のサービスの解約するタイミングが悪いとネット環境がない空白期間ができてしまいます。

そういったケースに備えるために、ソフトバンク光では申し込みから開通工事が完了するまでの間、Wi-Fi機器が無料レンタルできるサービスが提供されています。

開通までの間「ソフトバンクエアー」もしくは「ポケットWi-Fi」が利用できるので、「開通までネットが使えない!」といった状況を回避できます。

ソフトバンク光のデメリット

まずは、ソフトバンク光のデメリットを紹介していきます。

メリットは主に以下の2点です。

  • スマホセット割の適用にはオプション加入が必須
  • サポート電話が繋がりにくい

それでは1つずつ詳しくみていきましょう。

デメリット①:スマホセット割の適用にはオプション加入が必須

ソフトバンク光のメリットでもある「おうち割光セット」ですが、こちらの適用にはオプション加入が必須となります。

おうち割光セットの適用には、以下の3つのオプションに加入しなければなりません。

  • 光BBユニット
  • Wi-Fiマルチパック
  • ①ホワイト光電話②光電話(N)+BBフォン③BBフォンのうちいずれか1つ

オプション費用は月額500円〜となっているので、スマホ代の割引分よりも安いものの、追加費用がかかる点に注意してください。

デメリット②:サポート電話が繋がりにくい

ソフトバンク光の評判を調べてみると「サポート」に対する不満が多く見られます。

「電話がつながりにくい」「対応が悪い」などの評判が多く、トラブルなどが生じた際に心許ないというデメリットがあるでしょう。

ただ、サポートを利用する頻度はそこまで多いとはいえないですし、サポートに対する不満は割とどのサービスでも見受けられるため、過剰に気にする必要はないといえます。

ソフトバンク光の評判はどう?

ソフトバンク光の評判はどのようになっているのでしょうか。

Twitter上での口コミを紹介していくので、実際に利用している方がソフトバンク光に対してどのような印象を抱いているのか確認してください。

ソフトバンク光をおすすめできる人・できない人

ソフトバンク光がおすすめできる人とできない人は下記の通りです。

【おすすめできる人】

  • ソフトバンクスマホユーザー
  • 加入時の初期負担をできるだけ抑えたい人
  • 乗り換え時に違約金が発生する人

【おすすめできない人】

  • ソフトバンク以外のスマホを利用している人
  • 光回線について詳しくなく充実したサポートが必要な人

スマホとのセット割を考えると、ソフトバンクユーザーにとって非常におすすめな光回線です。

さらに、工事費無料や違約金・撤去工事費の還元など、初期負担が抑えられるので乗り換えによる違約金が気になる人にもおすすめです。

ただ、ソフトバンク以外のスマホを利用している方には、あまり旨味がないサービスといえますし、サポートに対する評判の悪さを見ると、光回線にあまり詳しくない人には向いていないサービスかもしれません。

ソフトバンク光を申し込むなら代理店NEXTがお得!

ソフトバンク光 代理店

ソフトバンク光を申し込む際は、公式窓口よりも正規代理店の「NEXT」がおすすめです。

代理店を経由すると公式特典に加えて、代理店独自の特典がもらえるので非常にお得になっています。

代理店NEXTでは、限定キャンペーンとして最大33,000円のキャッシュバックが用意されています。

キャッシュバックの受け取りにオプション加入などの条件は一切なく、開通後最短2ヶ月で受け取れるスピード感もおすすめポイントです。

また、「33,000円キャッシュバック」の他に「28,000円+無線ルーター」「Nintendo Switchプレゼント」といったパターンも選べます。

公式窓口から申し込むよりもはるかにお得なので、ソフトバンク光特典が充実している代理店NEXTを利用しましょう。

ソフトバンク光の解約方法もチェックしておこう

ソフトバンク光の解約方法を確認していきましょう。

解約手続きは「電話」から行います。

【サポートセンター】

  • 電話番号:0800−111−2009
  • 受付時間:10:00~19:00

電話窓口から解約の申し込みを行い、機器の返却、最終月の料金や違約金の支払いを行えば解約が完了します。

まとめ

ソフトバンク光のメリット・デメリット・評判を解説しました。

スマホ会社が提供する光回線ということで、ソフトバンクのスマホをお使いの方におすすめのサービスとなっています。

さらに、代理店NEXTでは最大33,000円のキャッシュバックも用意しているので、お得に加入したい方は代理店経由で申し込んでみましょう!